2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

2016年9月12日 (月)

三朝の森の管理をしました

鳥取大学には、蒜山の森以外に3か所の教育研究林があります
もちろん、鳥大生なら知ってますよね(笑)
先週は、獣医学科の先生が視察したいということで、三朝の森をご案内しました

私たちは、林道の除草をして、先生は三朝の視察をしておられたんですが
どうも、三朝の森にもシカが来ているようですwobbly
シカの食害痕が見られました
大きい木にはなかったのですが、やはり小さい木には良く見られましたsweat01sweat01sweat01

Img_9770
スギの食害痕
三朝は積雪量も多いのに、シカがこんなところまで来ているとは驚きですsaddash

Img_9772
シカのふん(?)らしきものがありました
ウサギではないし…蒜山にはまだシカがそんなにいないので、シカのふんを見たことがないので、なんとも言えませんが(笑)

Imag0754
天気はあまり良くありませんでしたが、雨は降らなくて良かったですsmile
除草作業も、思いのほかすぐに終わり
林道もきれいになりましたgood

2016年8月23日 (火)

森林環境学演習をしました

毎年恒例の、2年生最初の実習、森林環境学演習を8月10日~12日の日程で行いました
今年は、参加者が44名とたくさんで、特に男子が多かった印象でしたsign01

コースに分属したばかりの2年生の実習なので
まずは、プロットを作って毎木調査からです
樹木の種類も、測定方法もはじめてのことばかりhappy01
天候にも恵まれて、少し暑かったくらいですが、学生たちは頑張っていました

P8111894
植生調査の様子

二日目は植生調査と樹木観察用ジャングルジムの班に分かれて、実習を行いました
高さ20mのジャングルジムは国内最大級
当日は見晴しもよく、研究の様子を見学しました

Pic_0235
樹木観察用ジャングルジムの頂上

今年は、例年の森林ではなく
施設裏の真庭市の山の植生調査をしていました
アンケートに演習林には林道がないって書いてありましたが、あれはただの裏山ですよーbearingbearingbearing
裏山はササがたくさん生えているのと、傾斜が急なので、調査はちょっとたいへんそうでしたねsweat01
班で役割分担をちゃんとして、なんとか調査を終えることができました!
みなさんお疲れ様でしたshine

2016年7月19日 (火)

ブナちゃんがマムシに噛まれました!

しかも顔と左手の二か所です!

先週、林道の草刈中に発見した子供のマムシを持って帰って
虫かごに入れていたのですが
ブナちゃんがマムシに興味津々で、虫かごを倒した拍子に
マムシが虫かごから出てしまったようなんです!wobbly

さらには、マムシにじゃれついて
ヒラリーが気づいて、マムシはまた虫かごに収納されましたが…ブナ蔵は顔と左手をかまれて、ぐったりしていましたshockshockshock

急いで病院に行って、点滴などをしてもらいましたが
大人3人で大パニックで、てんやわんやでしたsweat01
熱も高くて、当日は元気がありませんでしたが、翌日には元気を取り戻し
四日間、通院しました

今はもう、ブナちゃんは元気の化身になっていますがcoldsweats01
マムシも活発に動く時期となりました
みなさんも、藪の中での作業などは充分に注意して下さいねsign01

Buna_2
当日のブナちゃん、お鼻に血がついていて
左手も腫れていますweep

Nennen
しんどかったみたいで
すぐに寝てしまいました

2016年2月18日 (木)

レアキャラ発見!

森林科学を勉強したことがあるなら
この写真がなにかは、すぐにわかると思います

Photo
そう!エビフライですね!

うそじゃありませんよcoldsweats01
通称『松ぼっくりのエビフライ』
これはリスが松ぼっくりを食べた食べかすが、エビフライに見えることから
こう呼ばれています
リスはよく、どんぐりを食べている印象を持たれていますが
実は松林に依存しており、松ぼっくりを多く食べています
この松ぼっくり自体は、蒜山の森でも林内を歩けば、見つけるのはそう難しいことではありません

ただ、それを食べたであろう本人に出会うことは
本当にまれですsign01
鳥大の先生でも、30年務めて一昨年初めて遭遇したというほどです

よねこうは今、メープルシロップの採取で週に3回山へ行っているため
そのレアキャラに遭遇しました
年に1~2回は見ることがありますが
写真をとるのに成功したのは初めてですhappy01
わーい

Photo_2
蒜山に生息しているのはニホンリス(ホンドリス)で
よくイメージされるシマリスとは違います

普段持っているリスのイメージよりは大きく
私もはじめて見たときは、イタチかと思いました(笑)
冬の過酷な蒜山でも、元気に走りまわっていました!
冬は見つけやすいので、今日からの冬山実習で運が良ければ見れるかもしれませんね

2016年1月14日 (木)

雪やこんこ

暖冬もひと段落で、蒜山にもついに雪が積もってきました
まだまだ、量は少ないですが、これから毎日雪マークsnowsnowsnowなので、どんどん積もってくることでしょうsweat01

Imag0341
歩いて山に上がって、試験地の枝打ちをしています

Imag0353
枝打ち場所はこんな感じ
材としての枝打ち時期はとっくに過ぎてしまっていますが
試験地として、条件を同じに保つため、枝打ちをしました

スタッフとしては、雪かきはたいへんだし、寒いし、あまりいいことはありませんが
このまま雪が積もらなくて、雪なしの冬山実習を迎えることも心配だったので
雪が降ってくれて良かったです(笑)
この調子で積もれば、今年もとどこおりなくスキーやスノーシューができると思いますsnowboard

それから
今年も、メープルシロップを採取し実験するつもりなので
寒さがきてくれるのは、歓迎ですhappy01
今週末はセンター試験ですね!
センターの時期は、なぜかいつも雪が降りますが
受験生の皆さんは、体調管理に気を付けて下さいねrock

2016年1月 5日 (火)

あけましておめでとうございます^^

早いもので、一昨年の12月に開始した『こちひる』も
一周年を迎えましたshineshineshine

12月は怒涛の忙しさで、一回もブログを更新できなかったんですねcoldsweats01
今気づいてびっくりsweat01
なんと言っても、蒜山の森が雪に閉ざされるまでがラストスパートなもので
天気悪くてもやることたくさんで、ブログってる暇がなかったですsweat01sweat01
申し訳ない

と言っても
今季の暖冬は、あなどれませんね!
蒜山の林内にも雪は皆無sign03です
今ならまだ、林内実験いけますよ!(笑)

演習林ズは、三人で来る日も来る日も枝打ちしてます
現在はヒノキの間伐試験地の枝打ちでsweat02
最初は、枝打ちロボット使ってましたが
おんぼろすぎるので、6mの枝打ちハシゴに変えて
手ノコで枝を打っています

新年も色々と予定がありますが
卒業生は、これからラストスパートですね
今年も宜しくお願い致しますwink

2015年11月26日 (木)

鉈納め式をしました

11月13日(金)に蒜山の森にて、鉈納め式をしました

毎年の、森林作業と教育研究の安全を祈願して、
神主さんを招いて神事がおこなわれる鉈納めですが
今年は、あいにくの天気で山の神様の社まで行くことができませんでしたsad

でも、神事をしているときにはかなりの雨となりrainrainrain
山に行かなくて良かったです(笑)
近隣から来賓などを招き、学長などもいらっしゃる式なので
気温も低く、雨にうたれたらたいへんなことになるところでしたsweat01

施設で神事をして
なごやかに、とどこおりなく行うことができました
今年も安全に作業と、学生たちは研究をすることができたし
来年もそうできるように
山の神様にお礼とお願いをしておきましたnote

それから、今日は雪が降りましたー!
Imag03021
天気予報あたりますねー(笑)

冬支度を急速にすすめねばですwobbly
まだ、研究にやってくる研究室もあるようですが、来るときはくれぐれも防寒してきて下さいね!

2015年11月19日 (木)

植林実習をしました

11月6日(金)~7日(土)の日程で、植林実習をしました

毎年、育林作業と土壌調査をしているこの実習ですが、
昨年からツリークライミングも導入し
コース分属したばかりの2年生に森林体験も行っていますflair

初日は山の散策と、苗畑作業と、ツリークライミングの
三班に分かれてローテーションし
二日目は土壌調査を行いましたhappy01

Pb061632
苗畑では、3年生のカスミザクラを床替えと、オニグルミの播種をしました

Pb061651
ツリークライミングは、いつでも人気です(笑)
ちらほらと高所恐怖症の学生もいましたが、最初は怖がっていても
途中から向上心に変わるらしく
上を目指して頑張っていましたgood

二日目の土壌調査は、例年より尾根での穴掘りとなりました

Pb071693
いつもしつこい黒ボクに悩まされる土壌調査ですが
今回は尾根だったこともあり、今度は固い粘土に悩まされていました(笑)
でも、みんなスケッチも真面目にして
かなり完成度の高い穴を掘っている班もありました!goodgoodgood

通して天気の悪い予報だったのですが
それほど崩れることなく、とどこおりなく実習をすることができましたhappy01
日ごろの行いのおかげですねnote
なんだったら、天気いいくらいでした

Pb071743
すっかり秋になった蒜山の紅葉は
とってもきれいです
これから冬になる準備で忙しくなりますよーsweat01

2015年10月20日 (火)

露地しいたけの収穫

10月6日に天地返しした、しいたけのほだ木から
続々としいたけが発生しはじめましたnote

まだまだ小さいしいたけも多いですが
最近は夜の冷え込みも低くなってきて、毎日晴れているので
いいしいたけが採れるようになっています

Pa201798
様子を見ていると、やはりクヌギからの発生が多いような気がします

Pa201799
しいたけの収穫はまだまだこれからなので
二日間隔を守って、収穫していきたいと思います!rock

基本的には、収穫はひらりーにお願いしているんですけどね(笑)

少しでもさぼると、しいたけが開いて
たいへんなことになるので、気を付けねば~wobbly

しいたけの収穫の帰りにイチイが実っていました!
Pa201800
ちょっとした栄養補給に(笑)
美味しいので、みんな大好きですdelicious

でも、種には猛毒が含まれているので注意sweat01
種は噛んだり飲み込んだりせずに、実だけ食べたら吐き出しましょう

2015年10月 6日 (火)

ほだ木の天地返し

蒜山はめっきり寒くなってきてmaplemaplemaple
もうそろそろ、しいたけも発生してきそうな気候となりました

秋の長雨rainのときに
ほだ場のほだ木を、地に伏せて水分を吸わせていたので
それを起こして
これまで地面についていた部分を上に、これまで上になっていた部分を地面につけるという作業を、全員でしました
これを、『ほだ木の天地返し』と言いますflair

Imag0258
伏せていたほだ木を、きれいに立てかけていきます
ぎっくり腰のイールは、ひーひー言っていましたdash

これで、冷え込みと秋晴れが続けば
しいたけがぼこぼこ出てくると思います!
ほだ木を動かすことで、しいたけがびっくりして出てくるという
先人の知恵ですね~catface

そうそう
最近、蒜山ヤマネコのブナちゃんが
人見知りをあまりしなくなった模様です!catshine
これまで、事務所に来る人は大丈夫でも、不特定多数の学生が実習などで来ると人見知りを発揮していました…

Imag0175
(人見知り時)あいつら…あっち行くにゃ?こそこそ


しかし、この秋の実習で
学生の輪に自らまじり、なでられるブナちゃんの姿が…!
大人になったねーhappy02

«森林工学実習をしました